天皇杯。

筑波大学、残念ながら大宮アルディージャに敗戦。前半球がつながってる時に1点取れていればとは思いますが、奮闘していました。蹴球部のAチーム経験がある市役所職員と一緒に応援に行ったんですが「僕があそこにいたとは信じられない」とか言うくらい今の学生はボールコントロール含め上手い。ポイントポイントはすごく魅力的なプレーがあったけど、やっぱりプロはプロでした。大宮には3枚イエロー出ましたが、どれも抜けてれば筑波の大きなチャンスになる場面でカード承知でちゃんと引っ掛けてくる。大学生はやらないし、やらなくていいプレーですけどね。ともかく大学勢の記録更新はなりませんでしたが、応援しがいのあるゲームでした!おつかれさまでした!

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。