新型インフルエンザ対応訓練

新型インフルエンザ対応訓練を桜総合体育館で行いました。主な検証項目は「45分間で300人の市民に予防接種完了できるか」。事前にある程度予想していましたがやはり難しい状況で、完了したのは92名のみでした。
実際に私も市民役で参加しましたが、体育館に到着してから、受付、問診、接種が完了するまで約30分。接種のところで滞っている状況が見受けられたので、接種に対応していただく方を少なくとも倍にする必要があるとの医師会長のコメントをいただきました。
今回の訓練は、多くの近隣市町村も見学に訪れる中で実施。課題を浮き彫りにするのが訓練の目的なので、検証材料を提供できたと思います。また、つくば市医師会、薬剤師会、歯科医師会、中央警察署、保健所のみなさまにご協力いただきました。日頃からの連携で有事に備えます。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。