つくば青年会議所 第12回通常総会

赤塚剛新理事長からのあいさつでは、「再団結」~信頼し合える仲間との運動が一つの和となり、先進都市つくばへ~」というスローガンを掲げた力強い所信表明がありました。

 日本青年会議所(JC)の機関紙「WE BELIEVE」の1月号で、池田JC会頭とアウトドア用品製造販売のスノーピーク山井社長との対談が掲載されています。山井社長がJCに入会した際に「JCって何をするんですか?」と先輩に聞いたら「要は君が市民になるということだよ」と答えが返ってきたそうです。

 解釈はいろいろできるのでしょうが、まちのこと全体を思い、自ら行動しサービスを提供する側になり貢献する活動ということでしょうか。もちろん、それをしないからといって市民じゃないということは決してありません。ただ、行政でできることにも限界がある中、できる人ができる形で活動をしていくことはとても重要。
 
 JCはまさにそういう集まりだし、つくばJCの活動は高い評価を得ています。私も会員としてもできるだけのことをしたいと思います。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。