お役所のムダなくそうぜ。

目下3月議会で議員のみなさまの質問に答えるための会議をやってますが、思い切り効率化してます。私の就任前は答弁関係で数日スケジュールを取っていて、就任時「なんでこんなに長いの??」と衝撃を受けました。答弁の「方針」を決めるために10時〜17時、それを踏まえて答弁の文言を「調整」するために10時〜17時、さらにその後の確認や議案の答弁とかも入れると3.5日くらい丸々使ってたようです。

 そして、この会議に当初は答弁に関係ない部も含めて全部長以下幹部職員が出席、答弁の文言を一字一句読み上げて、それについてあーだこーだとやってたと。10時〜17時の会議とかあり得ないし、どんだけコストかけてるんだということで就任してすぐに方針会議は廃止、答弁調整会議も私と副市長が事前に添削した上で開催することにしました。今は1時間ちょっとで終わっちゃう。それでも議員さんからは「答弁がすごく丁寧になった」とご評価いただいてます。

 あわせて、500ページ程にもなる答弁資料もペーパーレス化を始めました。今議会からパソコン持ち込みも議会に認めていただきました。

#これまでの答弁調整会議で部長たちは眠気をこらえるのに必死だったらしい
#こういうムダなことを一つひとつなくしていってます
#例えば毎朝秘書課が市長を市役所玄関でお出迎えとかありえないんでやめました

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。