ごあいさつ

五十嵐立青プロフィール写真
 昨年、つくば市は市制30周年を迎えました。この記念すべき年を皆さまと迎えることができたことに大きな喜びを感じるとともに、先人のご尽力とご苦労で築いてきたつくば市の市長としての責任の重さを改めて感じています。

 およそ一年前の市長選挙で皆さまにお約束した公約を口約束で終わらせずに着実に実現するため、公約全82項目について詳細なロードマップ(工程表)を作り、市報やホームページで公開しました。このような取り組みを評価頂き、11月に第12回マニフェスト大賞優秀賞を受賞しました。今年も公約実行のため全力で邁進し、私が掲げる「市民第一の市政」、そして「世界の明日が見えるまち」の実現に向けて進みます。

 昨年はクレオの西武筑波店撤退やイオンつくば駅前店の閉店表明があり、つくば市の中心市街地が抱える課題が改めて浮き彫りとなりました。様々な場面で行ったアンケート等で募集したご意見で中心市街地に行政サービスの充実を望む声が多かったことを踏まえ、市としてクレオ跡地へ積極的に関わる検討を進めています。

 これ以外にも、総合運動公園用地の方向性や、使いやすい公共交通への再編、待機児童対策など市政の課題は山積しています。これらの課題に正面から向き合う一年にします。

 市民の皆さまと行政がパートナーとしてまちづくりや課題解決に取り組み、世界のフロントランナーとなる市政を実現するため、昨年以上にスピード感をもって市政運営に取り組んでいきます。本年もご支援・ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

プロフィール

略歴

1978年
つくば市(当時の桜村)生まれ。現在38歳。
2002年
並木小、並木中、土浦第一高を経て、筑波大学国際総合学類卒業
2003年
ロンドン大学 UCL 公共政策研究所 修士課程修了 研究助手兼務
2004年
つくば市議選 最年少、最多得票で当選
2007年
筑波大学大学院 人文社会科学研究科修了 博士(国際政治経済学)
2008年
いがらしコーチングオフィス設立、(株)コーチ・エィ勤務
2008年
つくば市議選で2期連続最多得票で当選
2010年
NPO法人つくばアグリチャレンジ設立、障害のあるスタッフが働く農場「ごきげんファーム」を経営
2012年
つくば市議を辞職しつくば市長選挙出馬、次点

家族

妻・長男(10歳)・次男(8歳)・三男(5歳)・長女(2歳)。
父親として育児に奮闘しようとするも空回り気味。

趣味

サッカー(中学時代に全国大会ベスト8)
少林寺拳法(大学時代に全日本2位)
最近はランニングを始め、つくばマラソンと勝田マラソンをなんとか完走。

受賞等

2006年
第1回マニフェスト大賞 最優秀成果賞ノミネート
2007年
米国ACYPL主催
「第20回日米青年政治指導者交流プログラム」訪米団日本代表
2007年
ベルリン日独センター主催
「第2回日独ヤングリーダーズフォーラム」日本側代表
2010年
米国政府東西センター主催「第20回新世代セミナー」日本代表
マレーシア政府等主催「MyTriz」国際会議 日本代表

コメントは停止中です。