まつりつくば2017危機管理対応訓練

「まつりつくば2017危機管理対応訓練」をつくば中央警察署にご協力いただき、消防本部とともに実施しました。会場内の様々なトラブルを想定し、来場者の皆さんの安全を迅速に確保するためのものです。私も大会本部長として護身術の実技や、自動体外式除細動器(AED)の使用訓練に参加しました。毎年40万人が集まる中、できるかぎりの事態を想定するのも大事なことです。
 それにしても、酔客役を秘書課の職員とやったのですが、本気で掴みかかられた気がするのはやっぱり日頃のストレス? 案件多すぎてスケジュール調整メチャクチャ大変なんだ、コノヤロ〜!とか言ってましたw

カテゴリー: 活動報告 |

【図書館をより良くするためのアイディア】募集!

つくば市の中央図書館で「図書館をより良くするためのアイディア」を9月3日(日)まで募集しています。こんなサービスあったらいいな、ここは改善してくれ、などのご意見をドンドンお寄せください!
https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14214/14655/021414.html

カテゴリー: 活動報告 |

ごきげんファームの巨大流しそうめん、今年もやります!

ぜひお越しくださ〜い!
https://gokigenfarm.com/archives/889.html

カテゴリー: 活動報告 |

8/20牛久で「茨城復興夏祭り」が開催されます!

東日本大震災、大雨災害や竜巻被害等で被災したみなさまへ「茨城から元気を!」とスタートした『茨城復興夏祭り』が帰ってきます。
過去の大会では、今や横綱となった稀勢の里や新大関・高安、T-BOLANやアントキの猪木など、豪華顔ぶれが揃っていました。今年度もB級グルメやエンターテインメント、プロレス大会など盛りだくさんです。家族で楽しめるイベントだと思いますのでぜひお出かけください。プロレス以外はすべて無料です。以下詳細:
日 時:2017年8月20日(日)
 飲食ブーススタート 11時00分~
 イベント開始 13時00分~
 プロレス試合開始 15時00分
※雨天決行
場所:牛久市旧パチンコSEIYU特設イベント広場
(旧パチンコSEIYU 駐車場
 〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3259−45 )
特別協賛:パチンコ&SLOT PX
協 力:常陸牛振興協会、株式会社 椿屋商事
主 催:茨城復興夏祭り 実行委員会
お問合わせ:DOS 03-5777-5363発売所
・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/
・チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/
[ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店] ・ローソンチケット0570-084-003 http://l-tike.com/
当日券は14:00より発売
■プロレス、リングサイド席のみ有料 \5,000
第一部 13:00~(無料)★アントキの猪木(ものまね)☆泉水いずみ&浅野勝盛(ねばねば音頭&よさこい)★GirlsMusicDepartment C;ON(LIVE)☆LUCKY GIRLS(ダンス) 他、お笑い、B級グルメキッチンカー多数
第二部 15:00~(有料)
★タッグマッチ30分1本勝負
越中詩郎&田馬場貴裕

カテゴリー: 活動報告 |

ニコニコ学会βサマーキャンプ

江渡さんが今年も楽しそうなメンバーで開催します。つくば市政策イノベーション部を率いる神部さんも登壇します。私もどっかでお邪魔する予定。ある意味つくばのあり方を一番体現しているイベントかも。ぜひみなさまご参加ください。

カテゴリー: 活動報告 |

筑波山ガマまつり

筑波山ウィーク最後のイベント、筑波山ガマまつり。筑波山ガマまつりは、ガマの供養と商売繁盛を願うお祭りです。その中でも、老若男女がカエルのマスクを被って門前通りを一斉に駆け抜ける「筑波山ガマレース(TGR)」は圧巻。ハコモノに頼ったりせずにいまある筑波山という最高の資源を活かして人を寄せていくという発想がすばらしいです。
 アントキノ猪木さんと赤プルさんの総合司会に絡みつつ、ルパンからのリクエストがあり数年ぶりに次元に。で、勝手につくば大使が来てたので勝手に話を振ったら、本物の観光大使が負けてられないとグイグイ来て、最後にはヒール脱いではだしでレース走ってましたよ。根性あるわ。。
 ということで、筑波山ならではの、筑波山でしか、出来ないイベントです❗こういうのどんどんやろう。それにしても、ガマっ子たちはほんとかわいかった。

カテゴリー: 活動報告 |

知事選告示

「つくばがドンドンやるのを後ろからサポートするから」と言ってくれている橋本知事にもう1期やってもらうことが、つくばにとって必ずプラスになるというのが市長になっての実感です。
 投票率アップも大きなテーマ。こどもたちに「お父さん・お母さんは投票したの?」と聞かれて胸をはって答えられる大人が増えるといいなと思ってます。期日前投票も各地でできます。

カテゴリー: 活動報告 |

いがらし立青市政報告会「夏の集い」お礼

「夏の集い」にご来場いただいたみなさまに心からお礼を申し上げます。500人くらいの方のご来場を想定していたのですが、なんと1000人を超える方にお越しいただき、椅子もかなり追加してもらったのですが結果として数百名もの方に立っていただくことになってしまい大変申し訳なく思っています。会場の東雲周辺は車が動かなくなり、渋滞は洞峰公園まで続いてしまったとのこと。。
 
 知事選前で忙しい橋本知事も駆けつけてくれました。つくばへの期待値の高さを改めて感じるとともに、県と連携しながら結果を出していきたいと改めて思います。市議会からも塩田議長、神谷副議長、久保谷議員、小久保議員、ヘイズ議員、黒田議員、長塚議員にご参加いただきました。議会のみなさまからいただく建設的なご提案は市政にも大きくプラスになっています。各界・企業・団体のみなさまにもご参加いただきました。本来なら来賓のご紹介等をしなくてはいけないみなさまですが、それをできないくらいの方にお越しくださりました。そして、事前のご連絡なしで当日数百名の方がご参加くださったことは驚きでもあり、本当にうれしくありがたいことでした。
 私の挨拶では、選挙の時にお約束した3つの柱である、①運動公園問題の完全解決、②地域担当部局の設置と地元経済優先のための入札改革、③教育子育てインフラへの集中投資、について取り組み状況をお話ししました。さらに、その他の重要施策に加えて、市長になってどういうお声をいただいているか、市役所ではどんな変化が起きているか、プラスとマイナスの両方を紹介しました。公約は今後も進捗を市報などでも公開していきますし、このような報告会でもできるだけ具体的な取り組みの話をしていきたいです。そうすることが信頼される市政を取り戻す一歩だと思うし、オープンな政治につながると考えています。
 今回も青風会のみなさまの大変なパワーのおかげで開催できました。みなさまがチケットのお声掛けを連日してくださり、段取りを進め、当日の設営から片付けまで、陰に陽にそれぞれの方に活躍をしていただきました。青風会の廣瀬会長はじめみなさまからはお叱りを受けることが多いのですが、とにかく裸の王様になりたくない私としてこれほどありがたいことはありません。常に厳しく、でも愛情を持って会のみなさんが直言をしてくださるからこそ自分の立ち位置を見失わずにいられます。この間掛かりきりだった木村事務局長、会計の沼尻さんはじめ、すべてのみなさまにお礼を申し上げます。
 大変な混雑でみなさまにご迷惑をおかけしましたが、これにこりずに今後ともよろしくお願いします!初心を忘れず市長職をまっとうしていきます。

カテゴリー: 活動報告 |

平成29年8月3日で「2983=つくばさん」ということで筑波山の日

平成29年8月3日で「2983=つくばさん」ということで本日は筑波山の日になりました。
この記念すべき日に合わせて、筑波山神社においてセレモニーが行われ参加しました。厳かな神事、結びは境内の池にガマガエルを放つのですが、暑さに耐えかねたガマが神事前に逃げ出すというハプニングも。鈴木まさし県議が捕まえて戻してくれました。その後、無事に池に入られてほっとした。
真榊の記念植樹をして、みなさんと一緒に鳩型バルーン(もちろんエコタイプ)を大空に放ちました。ご当地グルメとして売り出し中の筑波山地域ジオパーク認定記念“ジオコロッケ”もしっかりいただきましたよ。ソース無しでいけるいい味出てる。
11日(山の日)に開催される「筑波山ガマまつり」までの期間を筑波山ウィークとして、インスタグラム投稿キャンペーンやフォレストアドベンチャー体験と宿泊をセットにしたアクティビティつくば宿泊プランなどの企画もあります。
なかでもお勧めはガマまつりと同時開催のがまレース。700名の参加者とご当地キャラが参道を迫力いっぱいに駆け上がります。今年はレースコースにスノーマシーンで雪を降らせるとか。
この夏は涼風心地良い筑波山へぜひお越しください。

http://www.ttca.jp/?p=8072

カテゴリー: 活動報告 |

橋本知事への要望、とても前向きな回答をいただきました。

茨城県庁にて、橋本知事に県の平成30年度予算編成等について要望書をお渡ししました。内容は、子育て環境の整備、障害者の地域生活支援、教育現場の支援体制整備など、新規・継続あわせて34件です。とても前向きなお答えをいただきました。

主だったところはこんな感じです:
○保育士補助のための子育て支援員・学童の支援員の研修機会確保
待機児童の背景にある保育士不足解消のため、子育て支援員を養成する研修の回数を増やしていただくよう要望。あんまり知られていないのですが子育て支援員というのは、2年前に国が新しく設けた制度で、所定の研修を受けて支援員に認定されると、保育士の補助的な仕事をすることができるんです。
 また、同じように、大きな課題となっている学童保育の支援員の確保についても、研修枠を増やしてもらうことをお願いしました(研修しないと資格が取れない)。
【知事】→「これはもうすぐ対応する」ということで実施のお約束いただきました。保育所・学童双方の待機解消に直接的にプラスになると思います。

○精神障害者福祉手帳1級・2級までのマル福適用
肢体・知的の障害と比べてまだまだ国の制度も薄い精神障害のある人への医療費の支援を要望。
【知事】→予算をみながら、できるところから。1級で2〜3億、2級まで入れると12億円くらいとのことでした。

○児童発達支援センターの設置
つくばでもニーズがどんどん大きくなっている発達支援。つくば単独では難しいので県による設置を要望。
【知事】→「場所をどうするかが課題。中心部の利便性と同時に、少し離れた場所のほうがいいという声もある」ということで前向きに。県と市で役割分担をしながら総合的なケアができる拠点をつくばに作れる可能性が出てきました。

○つくば特別支援学校の過密解消
もうずっと前から限界に来ている過密解消のため、閉校になる9つの学校の跡地等も選択肢として要望。
【知事】→「今の特別支援学校と閉校になる学校の距離は?」ということでかなり前向きな話しができました。もちろん地元のみなさんの意向を伺いながらですが、つくば特別支援学校の分校のような形で位置づけてもらえればこの積年の課題が解消されると思います。

○県立高校の新設
子育て世帯が多く転入しているつくば市の状況から、市民からの要望が多い県立高等学校の設置。つくば市の高1は約1900人にいるのに対して、つくば市の高校の定員は800人しかありません。土浦だと1300人の高1に対して1200人の枠があるから、つくばの現状はやはり行き場として足りていません。
【知事】→「全体を見ながらやらないといけない。閉校している学校もあるから」ということで今回の主な要望の中では唯一難しいとの答え。ただ、課題があることはよくわかっているということでした。
 そのほか、継続して要望してきた観光振興や交通移動体系の整備、災害対策などに加え、農業支援や県から購入している水道料金の値下げなども新たに要望しています。
 茨城県とはこれまでになく良好な関係が築けています。今後も継続的に要望するとともに、しっかりと連携してつくば市の課題解消に向け取り組んでいきます。それにしても、あらためてつくば市内の詳細まで把握している知事にもう1期県政の舵取りをやってもらいたいと感じた時間でしたし、これらの前向きにお答えいただいた要望を着実に進めていただけることを期待しています。

カテゴリー: 活動報告 |

夏の集い

青風会で夏の集いを開催してくれることになりました。是非、ご来場下さい。

日時:平成29年8月7日(月曜日)
受付:午後5時〜
開宴:午後6時〜
会費:2,000円/口

Facebookイベント↓
https://www.facebook.com/events/134015413860091/

活動報告→

カテゴリー: 活動報告 |

お祭り

各地のお祭りにお誘いいただいてお邪魔してますが、市長になる前から呼んでいただいていたところにはやっぱり行きたい。ということで今宿では今年も半纏をお借りしお神輿を担がせてもらいました。去年の市長選挙のチラシにも使わせてもらったこの半纏は縁起がいいんです😀 政治家の夏祭り巡りはどうなんだよ、という意見もありますが、地域毎に少しずつ違う風習や温度感を肌で感じたり、地域の声を生で聴ける貴重な機会だと思ってます。

カテゴリー: 活動報告 |

活動報告を折り込みました

[いがらし立青活動報告]第1号を折り込みました。画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。もしくは、こちらからPDFファイルをダウンロードすることが出来ます。

カテゴリー: 活動報告 |

ポートランドの山崎満広氏、つくば市まちづくりアドバイザーに就任!

【ポートランドの山崎満広氏、つくば市まちづくりアドバイザーに就任!】

 つくば市庁舎にて議員や記者のみなさま、職員に向けての就任講演を行いました。山崎さんは茨城県内の高校を卒業後アメリカに渡りコンサルを経てポートランド市開発局に入局。全米で住みたいまちナンバー1、世界的にも注目されているポートランドのまちづくりに直接携わってきました。講演に参加した議員さんたちからも質問が出て、すばらしい人が来てくれたねと声を掛けてくれましたし、職員も大変刺激になったようです。

 山崎さんとはポートランドで初めて会ったのが数年前ですが、それ以来、来日の度にお会いし意見交換をさせてもらっていました。ポートランド在住なので市役所の規定に想定をしていない契約だったのですが、つくばなんだから世界に人材求めないとね、ということできちんと契約形態を整理して就任してもらいました。質疑の中であった「各地から依頼が来ているがトップが重要。つくばは五十嵐さんがいて変化をさせていくことができると思ったから受けた」という言葉に応えられるようがんばります。人事発令でスニーカーを履いてきた方は初めてで、早速歴史がつくられたw

 今後ポートランドで培った経験と実績を活かし、「世界の明日が見えるまち」に向けてアドバイスや提案をいただきます。講演の後は山崎さんが連れてきたポートランドのアーバンデザインチームPlaceのみなさんとランチ。ナイキ(本社ポートランド)の社長から直で指名が入って本社をデザインしたり、スワロフスキーの本社もやったりと、全米でも屈指のデザインファームのひとつです。先につくばのセンター地区を歩いてもらっていたのですが、いろいろ意見交換をさせてもらいました。

 ということで、今後の動きにご注目&みなさまにご参加いただく機会をたくさんつくりたいと思いますのでお願いします。

カテゴリー: 活動報告 |

「世界の明日が見えるまち」へ

「世界の明日が見えるまち」へ向けて、Society5.0のモデルとなる事業を募集しています。英語でも申請OK 、世界中から応募をお待ちしてます!
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14657/021039.html

カテゴリー: 活動報告 |

茨城県・サイバーダイン株式会社とつくば市による包括連携協定

茨城県・サイバーダイン株式会社とつくば市による包括連携協定を結びました。県とはすでに橋本知事のリーダーシップのもと国際戦略総合特区やつくばイノベーションキャンパスなどの事業を一緒に進めています。そして、サイバーダインの山海先生は日本というより世界の宝として注目されていて、こんな方がつくばにいらっしゃることの幸運と価値をもう一度考える必要があります。
 テクノロジーの話をすると温度感がないような印象を持たれがちですが、それは真逆で、テクノロジーを市民の毎日と密着させることこそが目指すところです。実際に、サイバーダインのHALは障害者、高齢者、高負荷の肉体労働など様々な場面でここ1,2年で一気に広がり始めています。
 世界に先駆けてロボット技術や人工知能等を活用した『超スマート社会』に向け、つくばであらゆる人が質の高いサービスを受け、活き活きと快適に暮らすことのできる社会の実現は、私が目指す「世界の明日が見えるまち」そのものです。この協定を機に、具体的な取り組みを加速させていきます。

カテゴリー: 活動報告 |

運動公園用地の返還要望について

運動公園用地の返還要望について、UR首都圏ニュータウン本部長が東京から市役所をお持ちくださりました。結論として、市の要望に応ることはできないとのことでした。

 私は市長選での公約に「運動公園用地の返還交渉」を掲げていました。もとより難しい問題であるとの認識は持っておりましたが、強い決意を持って交渉に臨んでまいりましたので残念な結果です。

 一方で、今回の交渉においてはUR都市機構のニュータウン事業本部長と直接交渉をし、回答に当たっては市役所に本部長が来訪し、総合運動公園事業検証委員会から出された報告書にも十分に目を通して市の事情も良く理解されたうえ、今回の要望について時間をかけて検討していただくなど、誠意を持って対応をしていただいたとは感じております。

 昨年の市長就任以来、総合運動公園事業の解決は重要課題として取り組んできました。第三者委員会による検証を行い報告結果について公表するとともに、この検証報告の中でいただいた提言をこれからの市政に活かしていくため、今年度中には大規模事業の進め方に関する方針の策定に着手しています。

 この交渉は運動公園問題に整理をする意味で必須のものでした。何しろ1年間で土地代の利子だけで3400万円ほどの税金が使われています。一つの区切りと捉えて、今後は土地の取扱いの方向をできるでけ早く進めていく段階に移ります。公共用地としての使いみちがあるのか、民間のニーズはどういうものがあるか、といったことを市民のみなさまのお声を伺いながら進めていきます。

カテゴリー: 活動報告 |

小中学校での違法薬物の危険性

市内の小中学校で違法薬物の危険性を教えてくださっているNPO法人FSUNヘルスプロモーションセンターの菅原さんはじめみなさまがいらしてくださりました。 啓発授業で行う動画撮影を行い、ポスター等用の写真も撮りました。薬物が思った以上に身近になってしまっている昨今、こどもの頃学校でキャンペーンをやっていた「ダメ、絶対」の意味の重みが増しています。

カテゴリー: 活動報告 |

成長可能性都市ランキング

野村総研の「成長可能性都市ランキング」にてつくば市は3位になりました。将来的に産業を生み出し、経済発展のポテンシャルが大きいまちのランキングということ。これからどういうデータでこういう結果になったかの分析をして今後のヒントを得たいと思いますが、東京23区をのぞき関東で唯一ベストテンに入ったというのは示唆するものがありそうです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000059-zdn_mkt-bus_all

カテゴリー: 活動報告 |

「会える市長」タウンミーティング in つくば市ふれあいプラザ(茎崎地区)

公約の「会える市長」タウンミーティングを開催しました。市役所でやった際に「各地域でやってほしい」というお声が多かったので早速今回はつくば市ふれあいプラザ(茎崎地区)での開催で、100名の方が参加してくださりました。
※以下、ご意見と答えのメモ(※議事録じゃありません)。
◯茎崎庁舎の跡地利用、バスターミナルの整備方針がストップしたが、今後どのようになるのか?
→本当に地域の皆さんが望んでいるか? いったん立ち止まって、丁寧に意見を伺い決めたい。(即席でやった会場アンケートではショッピング施設が1位、行政窓口が2位、バスターミナルに手を挙げた方はあまり多くありませんでした。)
◯茎崎地区の小中学校の統合について市の考えは?
→現在の学校等適正配置計画は見直し予定、地域の意向を重視して決定したい。
◯森の里テニスコートの修繕要望
→今、市内全域のスポーツ施設の修繕必要箇所等をまとめて調査中。順番に整備していく。
◯茎崎から学童が公営になって本当に助かったが、児童クラブを高学年まで利用できるよう拡充して欲しい
→こども部を設置、担当課も課題として認識しているのでしっかり取り組んでいく、スタッフ不足が課題なので積極的な採用を計画。
◯体育館の一般利用予約が取れない
→時間帯、場所によっては空いているところもあり決してフル稼働してるわけではないが課題として認識。予約システムも見直したい。
◯茎崎地区には体育館がない、つくば市との合併時、茎崎運動公園内に建設する予定と聞いていた
→スポーツ施設のニーズ調査の結果をみて検討する。
◯ボランティアサークルの活動場所がない、空き家などを市で斡旋してくれないか?また、その際の補助として、集会所補助金の拡大運用を
→茎崎でも空き家を活用したコミュニティ活動が行われていて、桜地区でも実証を行う予定。今後拡大を検討していく。
◯中山地区の通学路が危険、スクールバスも検討して欲しい
→中山地区の通学路の危険度は認識している。スクールバスについては現在運用条件を整備中。
◯茎崎三小の老朽化がひどい
→他地区の学校も老朽化しているので順番に。保育所の耐震化も早急に取り組まなければならないが放置されてきてしまった。子育て・教育インフラはしっかり整備していく。
◯防災無線が聞こえない、ACCSも活用しては?
→現在の防災無線はアナログ式なので平成34年までしか運用できない、検討しなくてはいけない課題。
◯つくバスと路線バスとの連携強化、つくバスを牛久市へ、また牛久市のカッパ号を茎崎地区へ乗り入れ
→大変多くいただくご意見。来週からまちづくり・つくバスとつくタクをテーマとした地区別懇談会が始まるので、そちらでも意見して欲しい。また、福祉有償ボランティアも活動しているのでぜひ活用して欲しい。
◯牛久市の図書館が充実しているので、つくば市民も利用できるよう自治体連携して欲しい(その他、茎崎交流センター図書室の要望など)
→現在、図書館のあり方を検討している。牛久市との連携も考える。
などなどなど。たくさんのご意見をいただきました。あらためて、こういう対話の機会の大切さを感じます。今後も各地区へ伺いますっ。

カテゴリー: 活動報告 |