プロモーション担当のまちづくりアドバイザーに大瀬良亮(おおせらりょう)氏就任!

 大瀬良さんは、筑波大卒で、大手広告会社から内閣官房の内閣広報室に出向もした広報のプロ中のプロ。
 エッジの効いたつくば市のPRを展開していきたいと思います。
 辞令交付時から早速、写真撮影のアドバイスをもらいました。「カメラマンは自信を持って一歩前へ」と、筑波山をバックに撮影。出来映えどうですか?

カテゴリー: 活動報告 |

G20貿易・デジタル閣僚会合 来年、つくば市開催決定

G20の記事。Newsつくば、地元メディアとして常に半歩踏み込んでいて面白いです。

https://newstsukuba.jp/?p=4940

カテゴリー: 活動報告 |

釜揚げうどん「あおやま」

北条の締めは絶品の釜揚げうどん、北条商店街の一角に空き店舗を活用してオープンした「あおやま」さん。大将が精魂込めて手打ちするうどんはこしが完璧で、つけ汁のだしも味わい深く本当に美味しかった。つけ汁に薬味とともにすだちを少し入れるのがナイス!北条にまたひとつ魅力が加わりました。つくば市の補助金も使っていただいていますが、こうやって再生のきっかけとなる動きが各地にできてくればと思います。

カテゴリー: 活動報告 |

矢中の杜

北条保育園の休所式後、商店街の矢中の杜を訪れました。昭和初期の近代和風住宅を見学しながら 生活空間を体現できる貴重な文化遺産としてNPOのみなさんが保存活用に取り組んでいます。

定期的に一般公開され、今日は邸内で雑貨や本などの販売展示、庭では移動カフェなどが出店し賑わっていました。この3月で閉校となった作岡小のPTA役員さんが染め物の実演展示をしていて、閉校記念に作成した“いかっぺかるた”の購入を勧められたので勢いで買ってしまったよ。地元ネタを盛り込んだレアなかるたで、後日届く実物が今から楽しみ♬

それにしてもこの活かし方はすばらしい。お手本ですね。

カテゴリー: 活動報告 |

北条保育所休所式

満開の桜の下で北条保育所の休所式をおこないました。

昭和29年に開所した歴史ある保育所ですが、耐震基準を大幅に下回るかなり危険な状況なのに放置をされていました。さらに裏山の土砂災害の恐れもあり、安全にこどもを預かれないという判断からの休所です。

ここに至るまで、私や担当課で何度も保護者のみなさんと意見交換をしました。北条保育所に対する熱い想いがあふれていて、みなさまとても複雑な心境な中ですが、最終的にはこどもの安全を一番に考えることに同意してくださりました。今回はあくまで休所で、遅くとも平成33年4月には北条幼稚園跡地への新設を考えています。

式ではこどもたちが元気にあいさつしてくれました。歌もよかった。64年の歴史を少しお休みします。こどもたちから風船を飛ばしたいというリクエストがあるという話を聞いて、では鳩バルーンにという提案をしてやってもらいました。ピンクリボンフェスティバルのバルーンがとても印象的だったからですが、思いを乗せて飛んでいく鳩はやっぱりとても素敵だった。

6枚目以降の写真は矢島祐介さんが撮ってくださったもの。さすがプロ。ありがとうございます。

カテゴリー: 活動報告 |

退職辞令交付

年度業務最後の日、70名の方に退職辞令を交付しました。
みなさん、私が生まれる前から役場の職員として働いていた方々です。今あるつくば市は、退職されたみなさんが築いたといっても過言ではありません。
急に自分のこどもくらいの年齢の人間が市長になったり、さらに孫みたいな副市長が来たりして相当戸惑ったと思いますが、みなさん優しく受け入れてくれて、一生懸命私の考え方を形にしようとしてくれたとことに感謝をしています
 多くのみなさんが再任用として今後も市の仕事に携わってくれますが、市役所に残る方も離れる方も、市役所での経験を活かして、引き続き、ご活躍を期待しています。長い間ありがとうございました!

カテゴリー: 活動報告 |

今日で保育園に二人送るのは最後

すばらしい保育園の先生方と友達に恵まれ、なかなか自分を出せない三男も少しずつ成長することができました。あーだこーだとたわいのない話をしながら向かう保育園への道は本当に幸せな時間だった。
 といっても、待機児童の解消を目指して全国的にみても大幅な保育士の待遇改善など力を注ぎ定員は大幅に増やしましたが、こどもの数の増加には追いついていません。新年度もあらゆる方策を講じて、一人でも多くのこどもが入れるように努力します。

カテゴリー: 活動報告 |

若者と起業を考えるシンポジウムを開催します!

3月27日(火)13時から、つくば市役所201会議室にて「創業啓発シンポジウム~若者へつなぐ、起業家のメッセージ~」を開催します。市内中心に起業家に集ってもらい、起業のきっかけや魅力などを話してもらいます。

10年後には今ある職業の半分がなくなるとも言われてます。若者が将来の働く選択肢としての”起業”を考えてもらうきっかけとなるシンポジウムです。ぜひ御参加ください。当日の飛び入り参加も可能です。

<シンポジウムHP(市HP内)>
http://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1004371.html

カテゴリー: 活動報告 |

第22回茨城県健康福祉祭わくわく美術展

第22回茨城県健康福祉祭わくわく美術展で受賞されたみなさまが、出展作品を持参して受賞報告に来てくれました。日本画や洋画、彫刻など6部門出展作品総数684点のうち、洋画の部で県内最高賞である茨城県知事賞を受賞された中島幸恵さん(題目:コンポジション)の作品をはじめそれぞれ素敵でした。
つくば市民の芸術活動レベルは高い。まちにアートを溢れさせていきたい。

カテゴリー: 活動報告 |

新年度の予算を全会一致で可決していただきました!

つくば市議会3月定例会閉会。平成30年度の予算は多くの新規事業を盛り込んだ野心的な編成でしたが、昨年度に続き全会一致で可決して頂きました。

 最終日には議員提案の「イノシシによる被害対策をさらに推進することを求める決議」と「つくば市政にSDGsの理念を反映するための取組を求める決議」が採択されました。筑波山周辺のイノシシ被害対策とSDGs導入については市役所側でも本格的に取組み始めたところですので、決議を追い風に、議会と協力しながら推進します。

 組織再編では、こどもの貧困対策を担う「こども未来室」や市内での起業を促進する「スタートアップ推進室」を新設することも決まりました。新たな予算と組織で、つくば市が抱える諸課題の解決に向けどんどん加速して行きます。

#地方議会の当初予算が全会一致になるのは相当珍しいんです
#議論をしながら合意形成をしてくれる議員のみなさまありがたい
#つくば
#筑波山
#SDGs

カテゴリー: 活動報告 |

非核平和都市宣言事業

非核平和都市宣言事業で、映画サクラ花上映会とその後松村監督によるトーク。この映画は、戦争美化やカタルシスを煽るような映画とは完全に一線を画し、戦争の現実を淡々と、救いなく描いています。世界中で分断や挑発が続く中、戦争になれば何が起こるかということを、満席の来場者がそれぞれ感じてくれたのではと思います。

カテゴリー: 活動報告 |

まち・ひと・しごと創生有識者会議

『まち・ひと・しごと創生有識者会議』にて、有識者のみなさまに評価いただきました。計画のための計画とか、会議のための会議とかにせずに、せっかくコストをかけて開催するのでいただいた声はできるだけ反映をさせます。冒頭ではつくば市のSDGsの取り組みを紹介させてもらいました。これからあらゆる機会で言及していきます。
#つくば
#Tsukuba
#SDGs

カテゴリー: 活動報告 |

「つくまる春祭り」@ララガーデン

「つくまる春祭り」@ララガーデンでつくまる編集長の長塚さんと公開対談。ちょっと肌寒かったけどたくさんの人。センター地区のヴィジョンや運動公園跡地、こどもの貧困やSDGsについて話しました。今日はうさぎ跳び公務なのでがんばるぞ〜。
#つくば
#ララガーデン 

カテゴリー: 活動報告 |

Hey Siri?!

今議会から答弁をiPadでやってて、何百ページもの紙をあちこち探したりしないで済むのでとっても快適なわけですが、答弁をしている壇上で突然Siriが立ち上がって原稿が消えた時は1.5秒位動揺したよ。

#原稿中にあった平成の発音が良すぎてHeySiriに聴こえたんだろうな
#すぐにSiriを閉じて話し続けたので事なきを得ましたが気づいた人いただろうか
#つくば
#Tsukuba
#iPad
#世界のあしたが見えるまち

カテゴリー: 活動報告 |

研究学園地区をどうするか、本気で考えてます。

葛城小学校、合わせて敷地内の児童クラブの視察。葛城小学校は昭和44年に建てられました。先日は新しく開校する2校の視察に行ってきたところですが、既存の小学校、今こどもたちが過ごしている場所も大切にします。すぐできる改修等についてはその場で指示を出しました。葛城小は春日学園ができたときに一時期、一学年が5、6人という事態に陥ってしまったこともあります。そんなことはもう起きないよう計画的に進めます。

 児童クラブについても、親の犠牲に甘える運営から、公営にシフトしているところです。児童クラブの施設はかなり年数の経った小さなプレハブで、衛生面でもとても理想的な環境とは言えない。さらに、地域では交流センターがないため市民が集える場所もありません。

 つくば市の職員は一生懸命がんばっているし優秀です。でも、トップが方向性を示さなかったり誤ればそのツケは数年にわたって現場にきます。一つずつ転換を進めています。

カテゴリー: 活動報告 |

つくば特別支援学校、高等部の卒業式へ

これまでつくば市長は一度も参加したことがなかったとのことですが、私は就任以来必ず入学式・卒業式、小中高どこかの部に参加できるように秘書課に頼んであります。挨拶は大抵用意はせずにその場で感じたことを話すので原稿はないのですが、今日は随行した職員が概要を起こしてくれたので書いておきます(そのままではありません)。みなさま、おめでとうございます!

【卒業生へ】
今日はご卒業おめでとうございます。みなさんの凛々しい姿をみていろんなことを考えました。

 いつも思っているのは、人にはそれぞれ色いろな才能があるということです。今のみなさんの、卒業証書の受け取り方がそれぞれ違うように、性格が違うように、乗っている車いすの形がみんなそれぞれ違うように、色んな違いがあって色んな才能をみんなが持っています。本当に特別な才能や違いを持っています。

 これから先、卒業生のみなさんは、社会でその才能であったり自分自身を表現していくことになります。たとえば働くということも自分を表現することだと思います。私が始めた農場にもたくさん卒業生が来てくれています。みんなすごく活躍してくれています。すごくいい仕事をしています。仕事だけじゃなく、スポーツもあれば、趣味もあるかもしれない。

 私は、そんなみなさんの才能をしっかり輝かせるような、自分自身を表現できるような社会を作っていきたいと思っています。つくば市をそんな街にしたいと思っています。高校を卒業して一区切りですが、これからますます活躍してもらいたいと思っていますので、みなさんの力をどんどん発揮してください。

【保護者のみなさまへ】
 この日に至るまで、いろいろあったと思います。きれいごとで済まないこともあったと思います。行政に対しての思いも様々かと思います。

 私は「誰一人取り残さない」という国連が定めた「持続可能な開発目標」を市政の中心に据えました。これには、世界共通で2030年までに実行・達成すべき目標が設定されていて、男女や人種の違いの他、障害の有無にかかわらずその能力を発揮し、働き甲斐のある社会・生きがいのある社会を作っていくための目標も明示されています。

 そんな社会をつくるために、ぜひみなさまの声をきかせてください。ぜひお力をお貸しください。

【先生方へ】
 特別支援学校の校長先生をはじめ先生方のご尽力によって、今日この日を生徒が迎えられたことを心から感謝を申し上げます。これからも地域で活躍するこどもたちを育てるためにお力を貸していただけますようお願いを申し上げます。

#若い先生たちがボロボロ泣いていてこちらもウルッときた
#一生懸命向き合ってきてくれたからこそ

カテゴリー: 活動報告 |

視察

4月に開校する「学園の森義務教育学校」と「みどりの学園義務教育学校」を視察してきました。図書室は小さい気がしましたが、学校の中心に置いた設計はいいです。あわせて学校に隣接する新設の児童クラブ室も視察。

 しかし、今議会に山中議員や小森谷議員からも質問があり答弁しましたが、どちらもすぐに教室が足りなくなるので新たに小学校建設が必須で、可能な限り早期に開校できるよう指示を出しています。平成26年に作られた学校の「適正配置計画」というのがあるのですが、これがまったく現状に合っていないので、学区割含めて根本的な対応をしなくてはいけません。学園の森とみどりの2校を春日学園のような超過大規模校にしないように、最短期間の建設を教育局に話しています。極力正確な人数の試算した上で、数十年後の人口動態の変化にも対応可能な施設を、明確な理念がある門脇教育長の指揮のもと進めてもらいます。

 そもそも文科省のガイドラインによる適正規模は1学年2〜3クラスで、つくば市が進んできた大規模化の道と真逆です。所信でも述べましたが、新年度はこれまでのつくば市の教育行政の方針を大きく転換させる1年にします。

カテゴリー: 活動報告 |

意見交換

世界最大級のスタートアップ拠点とされるCambridge Innovation Center(CIC)のみなさんがいらしてくださり意見交換。CICはマサチューセッツ工科大学の隣にあって、Androidをはじめスタートアップやベンチャーキャピタルなど多くの企業が入ってるセンターを運営してます。4月から東京進出にあわせ、つくばの可能性を探るためにJETROや茨城県のみなさんが設定してくれました。まずはつくばの魅力を伝える「つくばナイト」を都内で開催ということで。

#実はCICの本拠地のあるケンブリッジ市はつくば市と姉妹都市
#一度つくばの研究者やスタートアップと一緒に行くのもいいかも

カテゴリー: 活動報告 |

お役所のムダなくそうぜ。

目下3月議会で議員のみなさまの質問に答えるための会議をやってますが、思い切り効率化してます。私の就任前は答弁関係で数日スケジュールを取っていて、就任時「なんでこんなに長いの??」と衝撃を受けました。答弁の「方針」を決めるために10時〜17時、それを踏まえて答弁の文言を「調整」するために10時〜17時、さらにその後の確認や議案の答弁とかも入れると3.5日くらい丸々使ってたようです。

 そして、この会議に当初は答弁に関係ない部も含めて全部長以下幹部職員が出席、答弁の文言を一字一句読み上げて、それについてあーだこーだとやってたと。10時〜17時の会議とかあり得ないし、どんだけコストかけてるんだということで就任してすぐに方針会議は廃止、答弁調整会議も私と副市長が事前に添削した上で開催することにしました。今は1時間ちょっとで終わっちゃう。それでも議員さんからは「答弁がすごく丁寧になった」とご評価いただいてます。

 あわせて、500ページ程にもなる答弁資料もペーパーレス化を始めました。今議会からパソコン持ち込みも議会に認めていただきました。

#これまでの答弁調整会議で部長たちは眠気をこらえるのに必死だったらしい
#こういうムダなことを一つひとつなくしていってます
#例えば毎朝秘書課が市長を市役所玄関でお出迎えとかありえないんでやめました

カテゴリー: 活動報告 |

所信表明

3月議会の冒頭で新年度の取り組みについての所信表明。長いので水を飲みのみやりましたw 課題は山積みですが、優先順位をつけながら具体的な取り組みを確実に進めていきます。1年の取り組みはこれを元に行うのでぜひ眺めてみてください。

所信表明全文↓
http://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/004/263/H30syoshin-syuyousesaku.pdf

カテゴリー: 活動報告 |