市長就任1年

市長に就任して1年が経ちました。青風会のみなさんがお祝いをしてくれました。支えてくれているみなさんに私がお礼をしなくてはいけないのにありがたいかぎりです。
長かったのか短かったのか表現できませんが、就任翌日に「秀峰筑波の建設が間に合いません」と言われてスタートしたこの期間は、山のような課題に対して一つずつ方向性を示す1年だったと思います。もちろんまだそこにも至っていない問題もありますが、多くの放置されてきたことに対して一定の成果は示せたと思います。民間保育士への市の独自補助、公設民営の学童保育のモデル館公営化、街灯の増設、ひとり親家庭のマル福窓口負担廃止など、一つひとつは目立たないことですが現場の切実なニーズに応え始めています。
また、組織改革も進めています。硬直化していた組織風土を変えるために4月に大幅な組織改編をし、年齢にとらわれず適材適所を意識した人事は組織を変え始めています。庁内はもとより外部の方からも「風通しがよくなった」「市役所の対応がよくなった」「雰囲気が明るくなった」と言われることが多くあります。庁内からは不満ももちろん聞こえてきますが、みんなが納得する人事はありませんのでこの形は続けていきます。そういう中から、職員からの提案が少しずつ増えてきているのはうれしいことです。
もちろん、サウンディング調査を開始する運動公園用地の方向性、来年6月に示す予定の中心市街地のヴィジョン、来年10月を目指した交通体系の見直しなど、大テーマについてはまだ結論を見るような段階にはありません。庁内外でいろいろな意見を聴きながらそこに向けて進めています。実現したことのリストや課題、公約のロードマップなどは進捗を公開していきます。
なにはともあれ、多くのみなさまのおかげで何とか1年やってこれました。次の1年も全力で取り組みますのでどうぞよろしくお願いします。
写真は、クラールさんがオープンした絶品の常陸牛を出してくれる「ひたち」にて、青風会の廣瀬会長と。

カテゴリー: 活動報告 |

中心市街地のまちづくりビジョンを考えるオープンハウスを開催してます!

これまで行った様々なアンケートや調査結果、今後のまちづくりの考え方の選択肢などをパネルで紹介し、今後についてみなさんのご意見を伺います。
つくば駅前のBiviつくばで11月14日から29日まで開催していますので是非お立ち寄りください!
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14657/021689.html

カテゴリー: 活動報告 |

第9回『つくば研究学園フラワーフェスタ』受賞者交流パーティー

第9回『つくば研究学園フラワーフェスタ』の受賞者交流パーティーにご招待いただきました。イーアスつくばにあるウィズガーデンさん内の素敵な雰囲気のカフェスペースです。
このコンテストは、研究学園を花でいっぱいにしようと2008年にボランティアグループ『お花がかり』が結成され、翌年から実行委員会を立ち上げて毎年開催されているそうです。会場はすばらしい花で埋め尽くされ、しかも鈴木 もえみ (Moemi Suzuki)さんが司会でもう華だらけという感じ。

カテゴリー: 活動報告 |

11月25日(土)「つくば男・女(みんな)のつどい2017」にガイアの夜明けに出た堀江敦子さん登場!

今回のテーマは「自分らしいワーク&ライフを実現するまちづくり」
スリール株式会社を25歳で起業した堀江敦子さんからお話しを伺います。
つい先日は『ガイアの夜明け』でも放映されたりいろんな起業家の賞を受賞したりと大活躍中の堀江さんから
・仕事もプライベートも充実させたい、という現在働いている方も
・社員のワークライフバランスを考えたい、という経営層の方も
・将来の働き方のイメージを持ちたい、という学生の方も
ワークとライフを考える人たちみなさんにとって中身のある話が聞けます。
ぜひリンク先からお申込みください!
https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14271/14654/021577.html

カテゴリー: 活動報告 |

「第12回マニフェスト大賞」の優秀賞

私が市長選挙の際に掲げたマニフェストを事業化するためのロードマップについて、「第12回マニフェスト大賞」の優秀賞をいただきました。

私は前任者の市政運営に批判的な立場で立候補しましたが、抽象的な非難でなく対案としての政策を打ち出して選挙をしました。とんでもない誹謗中傷が出回る中、青風会(私の後援会)のみなさんも「ヴィジョンと政策で戦い続けよう」と言ってくれました。市民はそれを選んでくれて、その公約を口約束にしないために作ったのがロードマップです。職員も取りまとめを本当にがんばってくれました。私の隣に写っているのはその責任者だった企画経営課の片野課長。

このような取り組みをマニフェスト大賞として評価いただいたことは素直にうれしいです。北川正恭先生はじめ審査員のみなさまからも今後への強いご期待の言葉をいただきました。それぞれの賞で受賞されたみなさんの取り組みも学ぶところが多かったので、つくばに持ち込めるものを研究していきます。

カテゴリー: 活動報告 |

新型インフルエンザ対応訓練

新型インフルエンザ対応訓練を桜総合体育館で行いました。主な検証項目は「45分間で300人の市民に予防接種完了できるか」。事前にある程度予想していましたがやはり難しい状況で、完了したのは92名のみでした。
実際に私も市民役で参加しましたが、体育館に到着してから、受付、問診、接種が完了するまで約30分。接種のところで滞っている状況が見受けられたので、接種に対応していただく方を少なくとも倍にする必要があるとの医師会長のコメントをいただきました。
今回の訓練は、多くの近隣市町村も見学に訪れる中で実施。課題を浮き彫りにするのが訓練の目的なので、検証材料を提供できたと思います。また、つくば市医師会、薬剤師会、歯科医師会、中央警察署、保健所のみなさまにご協力いただきました。日頃からの連携で有事に備えます。

カテゴリー: 活動報告 |

第8回日本ジオパーク全国大会

秋田県男鹿市と大潟村での第8回日本ジオパーク全国大会に参加。日本に43あるジオパークの首長や関係者が集まって議論しました。
「ジオパーク」という概念は地質学の一大発明だと思いますが、取り組み自体はこれまでの国立公園の保全活用や、様々なまちづくりのアプローチから学ぶものは多いと感じます。関連の論文をいろいろ読んでから参加しましたが、ジオパークで常に議論となる保護と活用の切り分けについては、一つのジオパークの中でゾーニングをすることで解決するという講師の方のお話は当たり前のようでとても腹落ち。逆に言えば活用の面ではエコツーリズム・アグリツーリズムと本質的には変わらない印象を持ちました。
同時に、ジオパークとかジオツアーは万人受けするものでもないという視点もありました。なんとなく来てね、では刺さりにくいテーマなので誰に訴求するのかを明確にすることはかなり重要ですね。なまはげの投稿でも書きましたが、肝心のジオツアーは参加させてもらえず帰ってきてしまいましたが、少なくともジオパークに関しては会議だけ出ても片手落ち。ツアーが事業の肝だから、次回機会があれば会議は飛ばしてでもツアーに行きたい、ぞ。
いずれにせよ、地質というその土地に圧倒的に固有なものに着目したアプローチはそこでしかできない体験という意味で大きいと思います。無理な地域名産品とか作るよりも、地球が何千万年の単位でつくってきてくれたものですからね。
ちなみに講師の日本のジオパークの第一人者のひとり産総研の渡辺先生は同じ町内だし、コーディネーターをされた目代さんも元同じ町内。秋田まで行かずとも話を聞けたかもというお話。

カテゴリー: 活動報告 |

筑波地区で土砂災害警戒のため避難所を設置しました(働く婦人の家と筑波交流センター)

筑波地区で土砂災害警戒のため避難所を設置しました(働く婦人の家と筑波交流センター)。まだ大雨警報のみですが、今後土砂災害警報が発令される可能性は高いと考えています。危機管理課は今日は泊りで警戒に当ります。
各種情報は危機管理課のツイッターが一番早いです。フォローをお願いします。

ちなみに私のアカウントでも補足等含めて随時共有します。

カテゴリー: 活動報告 |

10月28日(土)つくば駅発無料直行バスでロボッツの応援に行こう!

つくばのロボッツファンに朗報。10月28日の福島戦に向けてつくば駅から直行バス、しかも無料ということ。ぜひみんなでロボッツの応援に行きましょう。詳細、お申込みリンク先から!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfawt1CeZz6m7dkToi5B8b1algUE4hL-H2M13HPwTQINhD46g/viewform

カテゴリー: 活動報告 |

つくばりんりんロードに街灯を設置します

暗い写真は撮影をミスったわけじゃありません。りんりんロードの一番明るい区間でこれ。街灯設置は、以前から地区のみなさまよりご要望をいただいてましたが、道路を所管する茨城県とも調整が進まず長年の課題となっていました。
この間は現状を確認するため担当部長・次長・課長が神谷市議、小久保市議、そして鈴木県議と一緒に夜間自転車で走行してくれましたし、私も先日、現地視察しましたが本当にもう真っ暗です。
行政は大きな事故や重大事件があってから慌てて取り組むことが多いのですが、そうなってからでは遅い。県の管轄ですが、県からは場所を借りて市で予算をつけることにしました。
今回、神谷副議長のご案内で筑波小学校区の区長さん、青少年を支える会会長、同校PTA会長及び校長から生徒の通学の安全確保のためあらためて要望書を提出いただきました。私の公約にも通学路を中心としたLED防犯灯の設置があります。
現在、設置基準や仕様などについて調整を進めていますが、より暗く危険な個所を優先しながら、ソーラー式のLED街灯(センサー式)を設置していく予定です。常時点灯ではないため、稲の生育にも影響は最小限(あるいは無し)。少しでも早くつけられるように進めます。

カテゴリー: 活動報告 |

つくば特別支援学校の防災訓練へ

生徒、教員、PTAに加えて、防災の専門家や地域の区会のみなさんが参加して(もちろん危機管理課や消防本部も)一丸となって開催。
つくば特別支援学校は災害時には福祉避難所としても指定されるわけですが、それに加えて他自治体の支援学校とも連携を取りPTA災害時支援ネットワークの構築をされてることはとてもすばらしい取り組みです。県の施設ではありますが、市としてできることが多くあると思いますので、連携して備えを確かにしていきたいと思います。

カテゴリー: 活動報告 |

図書館閉まるの早すぎんじゃね?

「図書館閉まるの早すぎんじゃね?」というお声がたくさんあるので試験的に延長してみます。今進めている図書館改革プロジェクトの一貫。中央図書館で以下の6日間、開館時間を午後9時まで延長しますのでみなさまどうぞご利用ください。
10月14日(土曜日)9時30分~21時
10月17日(火曜日)9時30分~21時
10月20日(金曜日)9時30分~21時
10月24日(火曜日)9時30分~21時
10月27日(金曜日)9時30分~21時
11月 4日(土曜日)9時30分~21時

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14214/14274/9054/index.html

カテゴリー: 活動報告 |

10月1日から、ひとり親家庭マル福の外来自己負担金助成を始めました

こどもの貧困は大きな社会課題であり、その中でもひとり親家庭の貧困率は54.6%と極めて高い状況があります。
その課題解決の第一歩として、つくば市では10月1日から市の独自事業としてマル福の助成範囲を拡大します。現在、ひとり親家庭マル福を受給されているご家庭は、外来で医療機関にかかった際に1日600円(同じ医療機関ごとに月2回まで)を限度にお支払いいただいている外来自己負担金が、10月1日以降の受診分から後日返金になります。
これで十分とはまったく思っていませんが、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ貧困の連鎖を断ち切るために、今後も取り組みを進めていきます。
https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14213/14652/021463.html

カテゴリー: 活動報告 |

開幕2連勝でいいスタート!

つくばのスポーツな一日の後は、水戸に移動しG1茨城のボード会議前にロボッツ応援。岩手相手に快勝!開幕2連勝でいいスタート!

カテゴリー: 活動報告 |

えひめ国体

9月30日に開幕する「えひめ国体」で陸上競技100mと4×100mリレーに出場する魚里勇介さん(23歳・市内在住)が訪問してくれました。
魚里さんは兵庫県生まれ、少年サッカーで鍛えた脚力をいかし中学・高校と全国大会で活躍しました。進学した筑波大学では全日本インカレ陸上2016男子100mの決勝ラウンドに進出。注目の桐生選手とも競っていたそうです。今年は、関彰商事に入社し地元で働きながら筑波大で練習しています。自己ベストは10秒25で国内ランキング6位…好成績を目指して頑張ってください!

カテゴリー: 活動報告 |

つくば市まちづくりアドバイザー

力強い仲間がまた一人加わってくれました。今回「つくば市まちづくりアドバイザー」として三浦亜美さん(株式会社ima CEO)が就任しました。
三浦さんは、大学時代の起業(後に売却)を経てシリコンバレー及び東京、関西に拠点を持つ株式会社サンブリッジにて海外クラウドサービスの日本進出、合弁会社の設立、スタートアップ支援の仕組みづくり、インキュベーション施設の立ち上げ業務などに従事した経験を持つ一方、awa酒協会を立ち上げ日本酒の海外市場への展開を進めるというように多様な仕事をされています。人事発令式をやるので慌ててスーツを買ったそうで、それくらい枠にはまらない世界の住人だったようです。
長年のつくば市の課題だった研究成果の産業への活用やそれらを活かした新産業創出の促進に向けて、三浦アドバイザーから活きたアドバイスを受けながらつくば市のスタートアップを加速させていきたいと思います。

カテゴリー: 活動報告 |

天皇杯。

筑波大学、残念ながら大宮アルディージャに敗戦。前半球がつながってる時に1点取れていればとは思いますが、奮闘していました。蹴球部のAチーム経験がある市役所職員と一緒に応援に行ったんですが「僕があそこにいたとは信じられない」とか言うくらい今の学生はボールコントロール含め上手い。ポイントポイントはすごく魅力的なプレーがあったけど、やっぱりプロはプロでした。大宮には3枚イエロー出ましたが、どれも抜けてれば筑波の大きなチャンスになる場面でカード承知でちゃんと引っ掛けてくる。大学生はやらないし、やらなくていいプレーですけどね。ともかく大学勢の記録更新はなりませんでしたが、応援しがいのあるゲームでした!おつかれさまでした!

カテゴリー: 活動報告 |

天皇杯!

20日の天皇杯、勝てば筑波大学ベスト8へ!秘書課への懇願が通って私も応援に行けるっ(開始には間に合わなそうですが・・)。がんばれ蹴球部!
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170917-OHT1T50192.html

カテゴリー: 活動報告 |

ミドリムシにぜひ応援のワンクリックを!

私が毎日お昼ごはんとしていただいているミドリムシの出雲さんが、世界のイノベーターの賞にノミネートされています。私が投票をしたらなんとライバルとぴったり同数の票。つくばで研究されたミドリムシなども採り入れてくれている出雲さんにぜひ応援のワンクリックを!

カテゴリー: 活動報告 |

100歳

つくば市にお住いの方で今年度めでたく100歳を迎えられる方は28名いらっしゃいます。そのうち3名の方のお宅を訪問させていただき、お祝いとして褒状などをお贈りしました。
みなさんお元気で、当時の生活ぶりや恋愛の話など、とても興味深いお話をしてくださりました。そして、戦争に行かれた方のお話はやっぱり重い。きれいごとではない壮絶な経験を伺い、思うところが多くあります。
 これまでどの国も経験したことのない超高齢社会に対して、「世界の明日が見えるまち」としての解決のヒントをつくばから打ち出していきたいと考えています。

カテゴリー: 活動報告 |