lively-neighbourhood 活気ある地域

地元本社入札制度への改善

今まで

災害時や雇用面で市に貢献をしている地元企業への発注の仕組みが整っていなかったために、東京などの大手企業が市の仕事受注し、多くの税金が市外へ流出する結果となっていました。

現在

つくばに本社を置く企業を優先する入札制度へ改善を行いました。例えば、これまでは市外の業者でしか受注できなかった工事を、市内企業が共同体(JV)を作ることで受注できるようにしています。結果として、市内での雇用増や税収増につなげています。