infrastructure 頼れるインフラ

地域の防災力の向上

今まで

地域の防災力を普段から高めることが被災時に生命や財産を救うことにつながります。しかし、これまでつくば市では地域の自主的な防災の取り組みに十分な支援が行われていませんでした。

現在

協定締結式

市民向けの防災士の資格取得補助を新設するとともに、市内の防災士が一堂に会して意見交換を行う防災フォーラムを2018年度に初開催して市民の防災ネットワークを強化しています。また、2017年にはつくば青年会議所と防災協定を締結するなど地域の団体との防災での連携を強化しています。新型コロナウイルス感染症を踏まえ、今年度はホテル旅館生活衛生同業組合つくば支部と障害者等の要配慮者への災害時の宿泊施設提供について協定を締結しました。