矢中の杜

北条保育園の休所式後、商店街の矢中の杜を訪れました。昭和初期の近代和風住宅を見学しながら 生活空間を体現できる貴重な文化遺産としてNPOのみなさんが保存活用に取り組んでいます。

定期的に一般公開され、今日は邸内で雑貨や本などの販売展示、庭では移動カフェなどが出店し賑わっていました。この3月で閉校となった作岡小のPTA役員さんが染め物の実演展示をしていて、閉校記念に作成した“いかっぺかるた”の購入を勧められたので勢いで買ってしまったよ。地元ネタを盛り込んだレアなかるたで、後日届く実物が今から楽しみ♬

それにしてもこの活かし方はすばらしい。お手本ですね。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントは停止中です。